三笠市立博物館裏で野鳥観察を楽しむ【北海道三笠市】

三笠市立博物館は、アンモナイト博物館と呼ばれるくらいアンモナイトの展示が豊富です。

北海道で発見されたアンモナイトの化石を中心に、モササウルスの全身骨格などが展示されています。
その他北海道開拓や三笠の炭坑の歴史など見所満載です。
大人が行っても楽しめる博物館です。

【三笠市立博物館HP】

裏に流れる幾春別川

博物館の裏には桂沢ダムから流れる幾春別川が豊富な水量で賑わい、水しぶきの音が心地よい。
川を渡るとサイクリングロードが続き、そこは地層や動植物が楽しめる屋外博物館です。
本館隣には分館として森林資料展示室がありますが、その裏の林からは、アカゲラの鳴き声が聞こえてきます。

見られた野鳥

【2017/5/4】アカゲラ、オオアカゲラ、コゲラ、シマエナガ、ニュウナイスズメ、ヒヨドリ

アカゲラが不思議な行動をとっていました。
メス同士で競い合うように1本の幹に向かい合って踊りあっていました。
近くにいるオスを奪い合う三角関係?

アカゲラ(オス)【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング
踊りを競い合うアカゲラ(メス)【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

オスのオオアカゲラに出会うのは初めてかもしれない。

オオアカゲラ(オス)【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

まだ若いコゲラが必死に穴の奥をえぐってます。

まだ若いコゲラ【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

今癒し系アイドルで人気急上昇中のシマエナガちゃんと初遭遇。

シマエナガ【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

仲の良いニュウナイスズメ夫婦。

ニュウナイスズメ夫婦【三笠市立博物館裏】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

また来たくなる素敵な場所を見つけました。

三笠市立博物館屋外
所在地:北海道三笠市
訪問日: , 訪問者:YOPI
満足度 ★★★★★ : 5


◇カテゴリー:北海道

オオアカゲラ~くつろぎ中【北海道三笠市】

アカゲラ3羽が近くにいる中、オオアカゲラのオスも近くにいました。 冬の野幌森林公園ではよく見かけるけれど、雪の … “オオアカゲラ~くつろぎ中【北海道三笠市】” の続きを読む

2017年5月 

野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】

日本野鳥歳時記

野鳥写真家の大橋弘一さん著作の本です。 以前紹介した「パッと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑」と同じナツメ社から発行 … “野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】” の続きを読む

北海道で野鳥探し

北海道で行ったことのあるバードウォッチングスポットを紹介します。 オススメは野幌森林公園。様々な野鳥がお出迎え … “北海道で野鳥探し” の続きを読む

かつて囚人の喉を潤したヌッパの沢水源地とナラの名木【北海道三笠市】

三笠市立博物館裏で野鳥観察を楽しむ【北海道三笠市】

アンモナイトが沈む桂沢ダム湖

10  


撮影地周辺マップ

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA