神威岬の野鳥撮影【北海道積丹郡積丹町】

北海道野鳥観察地ガイドにも載っている神威岬は、積丹半島から北西部につき出る景勝地。
野鳥観察でオススメの時期は6月・7月のようで、エゾカンゾウの咲く草地にホオアカ、ベニマシコなどが見られる。
冬期にはオオワシやオジロワシも観察することができるらしい。
8月になると、見られる野鳥は限られてくる。

kamui-misaki
神威岬[積丹] / X-T1,XF55-200mm
kamui-misaki
神威岬[積丹] / X-T1,XF16mmF1.4

駐車場から岬の先端までは、チャレンカの小径と呼ばれる遊歩道を歩いて20〜30分ほど。
昔の名残から「女人禁制」と書かれた門があるが、現在は女性も通る事ができる。
晴れていれば「シャコタンブルー」とも呼ばれる美しい海の色に心も躍る。

kamui-misaki
神威岬[積丹] / X-T1,XF16mmF1.4
kamui-misaki
シャコタンブルー,神威岬[積丹] / X-T1,XF55-200mm
kamui-misaki
チャレンカの小径,神威岬[積丹] / X-T1,XF55-200mm
kamui-misaki
神威岬駐車場[積丹] / X-T1,XF16mmF1.4
kamui-misaki
神威岬[積丹] / X-T1,XF23mmF1.4

<見られた野鳥>
[2016/8/14]アマツバメ、イワツバメ、オオセグロカモメ、スズメ、カラス

神威岬
所在地:北海道積丹郡積丹町
訪問日: , 訪問者:YOPI
満足度 ★★★★☆ : 4

積丹ブルーとオオセグロカモメ【神威岬】

オオセグロカモメ[神威岬]/X-T1,XF55-200mm,トリミング

神威岬では、積丹ブルーの雄大な海をバックに飛ぶオオセグロカモメを見る事ができる。 オオセグロカモメは、大型のカモメ類。背の灰色が一番濃いと言われる。 くちばしは黄色く、下くちばしに赤斑がある。 オオセグロカモメとウミネコ … “積丹ブルーとオオセグロカモメ【神威岬】” の続きを読む

2016年8月 

白ウニより赤ウニ。ウニ丼初心者はハーフ&ハーフがオススメ /「食堂うしお」【積丹神威岬】

ウニ丼 食堂うしお

8月といえば、ウニ。 ウニと言えば積丹。 積丹といえば、神威岬。 神威岬と言えばうしお。 8月に積丹半島にドライブに来たなら、神威岬を散策する前にまずここに立ち寄りたい。 「食堂うしお」 食べるべきはやはりウニ丼。 新鮮 … “白ウニより赤ウニ。ウニ丼初心者はハーフ&ハーフがオススメ /「食堂うしお」【積丹神威岬】” の続きを読む

2016年8月 

アマツバメ/翼が長い三日月ツバメ【神威岬】

アマツバメ

チャンカラの小径でアマツバメが頭上を旋回していました。 アマツバメはほとんど地面に降りることがないそうです。 とても長く特徴のある翼はまるで刃鎌のようでもあり、三日月型とも言える。 飛んでいる姿が格好いいですね。 アマツ … “アマツバメ/翼が長い三日月ツバメ【神威岬】” の続きを読む

2016年8月 

野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】

日本野鳥歳時記

野鳥写真家の大橋弘一さん著作の本です。 以前紹介した「パッと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑」と同じナツメ社から発行されています。 野鳥の季節との関わりをテーマに、名前の由来や古典文学での扱われ方などの文化的側面を重視して記載 … “野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】” の続きを読む

北海道で野鳥探し

北海道で行ったことのあるバードウォッチングスポットを紹介します。 オススメは野幌森林公園。様々な野鳥がお出迎えしてくれます。 三笠市立博物館周辺も、たくさんのアカゲラやシマエナガに出会えて気に入りました。 あまり知られて … “北海道で野鳥探し” の続きを読む

かつて囚人の喉を潤したヌッパの沢水源地とナラの名木【北海道三笠市】

三笠市立博物館裏で野鳥観察を楽しむ【北海道三笠市】

アンモナイトが沈む桂沢ダム湖

10  


PHOTO MAP

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■