船橋地名発祥の地:海老川【千葉県船橋市】

船橋大神宮の近くにある海老川にかかる橋の上に、船橋地名発祥の地の碑があります。

船橋由来

この碑によると、この海老川を古代の英雄が渡るために地元民が小舟を並べて橋の代わりとしたという。
そのことから、この辺りの地名が船橋という名前になったのだとか。

船橋由来
船橋由来

そのまんまといえばそのまんまですが、地名の由来を知るのは面白いですね。

船橋地名発祥の地
所在地:海老川にかかる橋の上
訪問日: , 訪問者:YOPI
満足度 ★★★★☆ : 4


見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」

北海道野鳥観察地ガイド

野鳥の観察地に特化した本は少ないように思います。 しかし、北海道ではこういう本もニーズがあるようです。 コーチ … “見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」” の続きを読む

灯明台:船橋大神宮にある和洋折衷灯台【千葉県船橋市】/魅惑の灯台No.4

現在は使われていない、船橋にある灯台をご存知でしょうか? その名も「灯明台」。 船橋大神宮の境内にあります。 … “灯明台:船橋大神宮にある和洋折衷灯台【千葉県船橋市】/魅惑の灯台No.4” の続きを読む

船橋地名発祥の地:海老川【千葉県船橋市】

1   2018年1月 


撮影地周辺マップ

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■