キジ / 日本の国鳥に初めて出会う。【千葉県千葉市】

昭和の森を散策すると、キジが現れました。
キジを見るのは初めてです。
キジは日本の国鳥に指定されていますが、その理由の一つにある「美味しいから」というのがいかにも日本人らしく面白いですね。

まず見かけたのはメス。
芝生を颯爽と通り過ぎていきました。
メスは母性愛が強く、自分を犠牲にしてでも子を守ると言われています。
とてもたくましいですね。

キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm

そしてオス。顔の赤いマスクがとても目立ちますね。
オスとメスでどうしてこうも特徴が違うのでしょう。
不思議ですね。

キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ[昭和の森]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm
キジ【雉】
分類:キジ目キジ科キジ属
分布:留鳥(本州、九州)
特徴:オスメス異色。
撮影地:昭和の森【千葉県千葉市】
撮影日: , 訪問者:YOPI
満足度 ★★★★☆ : 4

 

◇カテゴリー:キジ科

とても悲しげなオオハクチョウ【千葉市昭和の森】

オオハクチョウ[下夕田池]/K-5Ⅱs,Sigma70-300mm

千葉昭和の森にある下夕田池(しもんたいけ)のほとりには、オオハクチョウが佇んでいました。 オオハクチョウは冬鳥と言われますが、夏でもたまに見かけることがあります。 すぐ近くに設置されている掲示版には、メスが昨年1羽亡くな … “とても悲しげなオオハクチョウ【千葉市昭和の森】” の続きを読む

2016年7月 

見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」

北海道野鳥観察地ガイド

野鳥の観察地に特化した本は少ないように思います。 しかし、北海道ではこういう本もニーズがあるようです。 コーチャンフォーで見かけたので、買ってみました。 道内の主要な野鳥観察スポットが網羅されており74カ所載っています。 … “見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」” の続きを読む

オオハクチョウとキジに出会える昭和の森【千葉県千葉市】

千葉昭和の森

千葉県千葉市にある昭和の森。 千葉市内最大級の公園で、自然と触れ合えるだけでなく、ローラー滑り台など遊びの施設も充実する。 東京ドーム23個分という広大な敷地が特徴。 近隣の公園と違い、駐車場にお金がかかるのが残念。 広 … “オオハクチョウとキジに出会える昭和の森【千葉県千葉市】” の続きを読む

キジ / 日本の国鳥に初めて出会う。【千葉県千葉市】

とても悲しげなオオハクチョウ【千葉市昭和の森】

2   2016年7月  キジ、オオハクチョウ 


PHOTO MAP

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA