蓼科山登山記3:双子山から見る蓼科山【双子池〜双子山〜大河原峠駐車場】

2016年7月24日。
大河原峠からの蓼科山登山。
蓼科山登頂だけでなく、双子池を巡る見所満載の贅沢なコースを周回しました。
今回は双子池、双子山から眺める蓼科山を紹介します。

蓼科山登頂コース

1.駐車場〜山頂:1時間45分
大河原峠(9:45)〜佐久市最高点(10:35)〜将軍平(10:50)〜蓼科山山頂(11:30)

2.山頂〜双子池:2時間5分
蓼科山ヒュッテ(12:20)〜将軍平(12:55)〜天祥寺原(13:55)〜天祥寺平分岐(14:05)〜亀甲池(14:25)〜双子池[雌池](15:40)

3.双子池〜駐車場:50分
双子池ヒュッテ(15:50)〜双子山(16:25)〜大河原峠(16:40)

神秘の泉。双子池

テントサイトを通って双子池の雌池を半周すると、ヒュッテが見えてきます。

双子池 雌池
双子池 雌池 / X-A1,XF18mF2
双子池 雌池
双子池 雌池 / X-A1,XF18mF2
双子池 雌池
双子池 雌池 / X-A1,XF18mF2

ヒュッテまで進むと、もう一方の双子池の雄池も見えてきます。
雄池のほうが小さめ。
自分にとってより美しく魅力的なのは雌池ですね。

双子池 雄池
双子池 雄池 / X-T1,XF55-200mm
双子池 雄池
双子池 雄池 / X-A1,XC16-50mm

双子池ヒュッテに登山者用トイレあり。協力金100円。
ここから駐車場に戻るには、双子山を越える必要があります。

双子山登山道
印象的な木 / X-A1,XF18mF2

双子山からの蓼科山もまた絶景

双子池ヒュッテから登ること30分。
樹林帯が開けると、そこはまた気持ちのよい稜線歩き。

双子山山頂
双子山山頂 / X-A1,XC16-50mm

双子山から望む蓼科山もまた綺麗です。

双子山山頂
双子山山頂から見る蓼科山 / X-A1,XF18mF2
双子山山頂
X-T1,XF55-200mm

双子山からは15分ほどでささっと大河原峠駐車場に到着。
満車だった駐車場も、17時には数えるほどに。

双子山
X-A1,XF18mF2

将軍平から双子池を巡るコースは人が少なく、秘境感が堪能できます。
大満足の山旅となりました。

蓼科山 大河原峠-蓼科山-亀甲池-双子池-双子山
所在地:長野県茅野市、佐久郡立科町
訪問日: , 訪問者:YOPIHI
満足度 ★★★★★ : 5


◇カテゴリー:

北八ヶ岳のルリビタキ(メス)【双子池】

双子池に向かう峠を歩いていると、メスのルリビタキが現れました。 好奇心旺盛な時期なんでしょうか。 けっこう近くまで寄ってきてくれました。 ヒタキ科のメスは区別が難しいですが、 ルリビタキは尾っぽが青く、メスでもさりげなく … “北八ヶ岳のルリビタキ(メス)【双子池】” の続きを読む

2016年7月 

虎柄のルリビタキはルリビタキの若鳥?

ルリビタキ若鳥 蓼科山

登山道をひょこひょこと案内するように先導してくれた小鳥。 「こっちだよー。」と言ってくれているよう。 羽の色はルリビタキ。 でも体はトラツグミのような虎斑模様。 ネットで探してみると、どうやらルリビタキの若鳥のようですね … “虎柄のルリビタキはルリビタキの若鳥?” の続きを読む

2016年7月 

はじめてのウソ【蓼科山】

ウソ 蓼科山登山道

登山道を歩いていると、目の前でチョロチョロと動く小鳥ちゃん。 これは・・・ウソですね。 今までウソをついたことは山ほどありますが、 ウソを見たのは初めてです。 「ウソ」という名前の由来は、口笛のような声で鳴くことから名付 … “はじめてのウソ【蓼科山】” の続きを読む

2016年7月 

鳴くよウグイス蓼科で【大河原峠駐車場】

蓼科山 ウグイス

「ホーーッホケキョ」 「ホケピキョッ」 「ケキョケキョケキョ」 誰でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。 山登りに行くと、ほぼ毎回のようにウグイスの鳴き声が聞こえますね。 鳴き声は聞こえるけれど、人見知りであまり … “鳴くよウグイス蓼科で【大河原峠駐車場】” の続きを読む

2016年7月 

蓼科山登山記1:縞枯れのシラビソ樹林帯を歩く【大河原峠から山頂】

蓼科山登山道 縞枯れ現象

2016年7月24日 大河原峠からの蓼科山登山。 蓼科山登頂だけでなく、双子池を巡る見所満載の贅沢なコースを周回しました。 今回は、駐車場から山頂までを紹介します。 蓼科山登頂コース 1.駐車場〜山頂:1時間45分 大河 … “蓼科山登山記1:縞枯れのシラビソ樹林帯を歩く【大河原峠から山頂】” の続きを読む

2016年7月 

蓼科山登山記2:苔むした山道と野鳥の住処【天祥寺原から双子池】

2016年7月24日。 大河原峠からの蓼科山登山。 蓼科山登頂だけでなく、双子池を巡る見所満載の贅沢なコースを周回しました。 今回は山頂から天祥寺原に下り、亀甲池を通って双子池までのコースを紹介します。 蓼科山登頂コース … “蓼科山登山記2:苔むした山道と野鳥の住処【天祥寺原から双子池】” の続きを読む

2016年7月 

X-T1,X-T2用ロングアイカップEC-XT Lは必需品

EC-XT L / LONG EYECUP

X-T1,又はX-T2のファインダーに取り付けられるオプションのアイカップ「EC-XT L」 遮光性を高め、ファインダーの視認性を向上させるアイテムです。 標準からこれに換えると、もう元には戻れません。 大きくなり少しか … “X-T1,X-T2用ロングアイカップEC-XT Lは必需品” の続きを読む

蓼科山登山で野鳥を撮る。【大河原峠〜蓼科山〜双子池コース】

蓼科山

標高2530m 蓼科山。 八ヶ岳の北端にそびえ、諏訪富士とも呼ばれる美しい山容の独立峰。 溶岩石広がる山頂からは360°の大パノラマが堪能できる。 登山初心者も楽しめる日本百名山の一つ。 苔むした秘境感の中で野鳥が楽しめ … “蓼科山登山で野鳥を撮る。【大河原峠〜蓼科山〜双子池コース】” の続きを読む

北八ヶ岳のルリビタキ(メス)【双子池】

虎柄のルリビタキはルリビタキの若鳥?

はじめてのウソ【蓼科山】

7   2016年7月  ウグイス、ルリビタキ、カケス、ウソ、ミソサザイ 


PHOTO MAP

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■