アンモナイトが沈む桂沢ダム湖

夕張国道につながる道道116号線は、札幌近郊から富良野に向かうルートに選択されることも多い。
その途中、札幌と富良野のちょうど中間地点付近に位置する桂沢湖は、ダムによってできた人工の湖です。

湖岸には、三笠の町を象徴する恐竜のオブジェがそびえています。
この周辺ではアンモナイトの化石が頻繁に発見されています。

湖はかなり濁った色をしています。
新桂沢ダム建設の影響かと思いきや、どうやら既存のダムができた昭和32年当初から濁っているようです。

桂沢ダム濁水調査について【寒地土木研究所】

上記の論文によると、濁りの原因は中生代白亜紀層の土砂崩れ。
アンモナイト等の化石を含む地層は、砂質土や粘土が海底に蓄積固結したもので固結度が低く、吸水性が高いため風化崩壊しやすい。
この地層が、流域で頻繁に土砂崩れを起こし、その粒子が湖に沈殿しているようです。

湖の下にはアンモナイトや恐竜の化石がゴロゴロと埋まっていることでしょう。
このダムが役目を終えたとき、湖底から太古のお宝がザックザック見つかるかもしれません。

かつては国営野営場が営業されていましたが、今はもうやっていません。
そこに続く遊歩道も、笹薮にはばまれています。

湖畔のレストハウスも営業してませんが、トイレは使えるようです。

見られた野鳥

[2017/5/4]ホオジロ、ニュウナイスズメ、ハシブトガラス、ツグミ、オシドリ夫婦

ホオジロ【桂沢ダム湖】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

一瞬視界に現れた猛禽類。羽裏が白いので、トビではなさそうだ。

ニュウナイスズメの夫婦【桂沢ダム湖】/ X-T1,XF55-200mmトリミング

オレンジ色の羽が見える。オシドリの夫婦ですね!

湖畔の遊歩道が整備されなくなったのが残念です。でも何かちょっと秘境的な雰囲気が楽しめます。

桂沢ダム湖
所在地:北海道三笠市
訪問日: , 訪問者:YOPI
満足度 ★★★☆☆ : 3


◇カテゴリー:北海道

北海道では夏鳥のホオジロ【桂沢ダム湖】

桂沢湖畔で見かけたホオジロ。 ホオジロは、木の枝や電線のてっぺんでさえずるのが好き。 良く見かけるのは、オス。 … “北海道では夏鳥のホオジロ【桂沢ダム湖】” の続きを読む

2017年5月 

FUJIFILM X-T1で野鳥を撮る。

X-T1[FUJIFILM],XF16mmF1.4

富士フィルムのミラーレスカメラX-T1を購入。 X-T1は2014年2月に発売。 今年の9月には、後継機のX- … “FUJIFILM X-T1で野鳥を撮る。” の続きを読む

北海道で野鳥探し

北海道で行ったことのあるバードウォッチングスポットを紹介します。 オススメは野幌森林公園。様々な野鳥がお出迎え … “北海道で野鳥探し” の続きを読む

かつて囚人の喉を潤したヌッパの沢水源地とナラの名木【北海道三笠市】

三笠市立博物館裏で野鳥観察を楽しむ【北海道三笠市】

アンモナイトが沈む桂沢ダム湖

10  


撮影地周辺マップ

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■