登山のお供に最適!XF55-200mmがピッタリ入るハードボトムの望遠レンズケース

ザックにレンズを入れていると、とっさのレンズ交換に手間取ってしまいます。
そこで、登山の際に肩掛けできるレンズケースを探していました。

店頭で試して、気に入ったのはこちらです。
ハクバのハードボトムレンズケースMです。

ハクバ ハードボトムレンズケースM
ハクバ ハードボトムレンズケースM

XF55-200mmがピッタリ丁度良く入ります。

ハクバ ハードボトムレンズケースM
ハクバ ハードボトムレンズケースM

このレンズポーチの良いところは、名前の通り底が頑丈な造りになっていることです。

ハクバ ハードボトムレンズケースM
ハクバ ハードボトムレンズケースM

昔、バッグが肩からずり落ちたときにレンズに付いてたフィルターが割れたことがあります。
そのとき、フィルターが割れたことによってレンズにも傷がついちゃいました。

このケースは底が硬質素材EVA、そして中には弾力のある厚いクッション素材が入っているので、とても安心感があります。
底の固い部分であれば、不意に岩にぶつかっても大丈夫そうです。
上蓋に付いている小物入れも、キャップを入れるなどして重宝しそうです。

最近の登山スタイルは、X-T1に望遠レンズ、X-A1には広角レンズのXF18mmF2を付けて、2台体制です。
さらにXF16mmF1.4を入れたこのレンズポーチも首からぶら下げているので、見た目は結構な重装備になりました。

ハクバ ハードボトムレンズケースM
ハクバ ハードボトムレンズケースM

◇カテゴリー:オススメグッズ

野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】

日本野鳥歳時記

野鳥写真家の大橋弘一さん著作の本です。 以前紹介した「パッと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑」と同じナツメ社から発行 … “野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】” の続きを読む

見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」

北海道野鳥観察地ガイド

野鳥の観察地に特化した本は少ないように思います。 しかし、北海道ではこういう本もニーズがあるようです。 コーチ … “見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」” の続きを読む

野鳥の名前を調べるのにオススメの本「ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑」

ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑

野鳥観察にオススメの本・そして本サイトの参考文献を紹介します。 イチオシは、「ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑 … “野鳥の名前を調べるのにオススメの本「ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑」” の続きを読む

買ってよかったオススメグッズ紹介

登山の際、又は野鳥撮影でこれは便利だ、買ってよかった!と思う商品を紹介していきます。

野鳥の名前の由来がわかる日本野鳥歳時記【オススメ本】

見られる野鳥がわかる「北海道野鳥観察地ガイド」

登山のお供に最適!XF55-200mmがピッタリ入るハードボトムの望遠レンズケース

4  


撮影地周辺マップ

※地図上のマークをクリックすると詳細へ
Web Services by Yahoo! JAPAN

■スポンサード リンク■